2016/04/15単位を変更しました。

500g注文でレターパック発送に限り、送料無料とします。

備考欄にレターバック希望としてください。返信メールの送料にかかわらず
送料無料になります。なお到着時間の指定はできません。郵便受けに入れて
お届けになります。手渡しでないと不安という方は普通の宅配便を選んでください。

2013/01/15新春ご愛顧キャンペーン

毎度ご利用ありがとうございます。
今月一杯コスタリカ ラ・カンデリンジャー ゲイシャ 200g3800円のところ、200g2280円とお買い得価格でご提供します。同様に、ジャマイカ ブルーマウンテンNO1 を200g3200円を200g2200にてご提供します。普段手の出にくい高級豆ですが、この機会にぜひ一度ご体験してみてください。

2012/10/02販売単位変更のおしらせ

コーヒー豆の価格変動が激しい折、売り出し単価と販売単位を見直すこととなりました。これはレターパックでの注文をしやすくするためでもあります。レターパックの制限である3cmの厚みをクリアするには、150gの包みを4つというのが最大の量となり、ひとつの選択単位を150gとして、4つ選択したら送料無料としたいと思います。今後そのように徐々に変更になります。

2012/03/11ブレンド変更

レギュラーブレンドの『ブレンド』、『アルチュルどおり』、『ははその杜』ですが、かつてはいつもその三種類は焼いて用意してありました。しかし、毎月季節のブレンドを作るようになり、段々皆さんそちらを注文するようにり、いつも用意する機会も減ってきています。ですから、ブレンド構成も若干変更した方がいいのかと思っています。
特に、今月の『冬の終わりに』と同じ国の豆で、スペシャルティグレードの豆でブレンドした『スペシャルブレンド』を作ったら事の他好評でした。これも定番化した方がいいのではという意見も多数いただきました。同様に過去の季節のブレンドで『林檎』なども今でもほしいというご意見をいただきます。ご要望にはなるべくお応えしたいのですが、豆構成や豆の状態で作れないこともあるのです。その辺は臨機応変に、季節のブレンドなどで多様なご意見の反映を試みます。こういう豆が飲んでみたいなどのご意見やご要望などありましたらお気軽にお申し付けください。豆の入荷の参考とさせていただきます。

2012/02/05続々新豆入荷中

アフリカの旱魃、インドネシアの大雨、アラブ諸国の内戦等々今年もコーヒー生産国の状況は厳しい物があります。
それに世界経済もデフォルトの懸念が続きます。そんな中豆は高いままで、唯一豊作のブラジルが新豆を値下げしただけです。それでも昨年の安いときの値段にも及びません。味の安定していて値段も妥当な物を常に探しています。かつてのコンテスト入賞豆で今はそんな値段でないとかお値打ちなものを心がけて新豆購入をしています。味のいい物からご紹介して行きます。

2011/10/14今月のブレンドは

今月のブレンド『林檎』です。
珈琲の酸味入門編と言った感じの飲み易い物となっています。
酸味が苦手という方は劣化した酸味と混同していませんか。
珈琲の醍醐味のひとつである酸味をぜひ賞味してみてください。
来月にはその対極にあるものを予定しています。
この林檎の反対側の味には何があるのかしりたい方は来月に
ご期待ください。

2011/06/29アイスパック始めました。

夏です。アイスコーヒーのご注文を頂くようになりました。当店では、簡単に作れる水出しアイスパックを売出しました。パックを水に付けるだけの簡単手間いらずです。どうぞお試しください。